大阪エヌデーエス BPMソリューション

『SOAシステム基盤で“効率的で柔軟な業務プロセスの実現”』
~ 作らずにつなぐ 業務効率化 事例発表 ~

2014年4月よりスタートした消費税法の改正対応もひと段落した矢先、今度はマイナンバー制度への対応をお進めの事と存じます。どの企業様にとりましても、状況の変化へ迅速にシステム対応することは課題となっております。
ERPシステムですべての業務領域を包含し、再構築をするのではなく、さまざまなシステムと
連携できる基盤を構築する、すなわちSOA(サービス指向アーキテクチャ)システムを基盤とし、様々な要求へ対応をされている企業様がございます。
大阪エヌデーエスのSOA/BPMソリューションとICSパートナーズの財務会計システムが、課題への具体的な取り組みのご参考となるべく導入事例を交えたセミナーを開催させて頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


実施概要

日時2015年6月16日(火) 16:00~17:30 (15:30受付開始)
場所株式会社ICSパートナーズ 大阪本社
ショールーム

グランフロント大阪 タワーB 14F

大阪市北区大深町3-1
対象者経理部門管理者様、IT部門管理者様、業務部門管理者様、各ご担当者様
定員20名
主催株式会社大阪エヌデーエス / 株式会社ICSパートナーズ
参加費無料
お申し込みお申込み受付は終了いたしました
お申し込み
問合せ先
株式会社大阪エヌデーエス エンタープライズグループ 営業担当 野島
TEL:06-6945-6800 E-Mail:bpms_solution★nds-osk.co.jp (★を@にして下さい)

プログラム

15:30-16:00 受付
16:00-16:45
(45分)
業務フローの可視化とデータ連携で柔軟な業務プロセスの実現
さまざまな業務や複数のシステムとの整合性をとり、オペレーションを統合し、作業負荷を軽減することが可能なSOA(サービス指向アーキテクチャ)システム基盤を構築し、業務の効率化を実現した導入事例をご案内させて頂きます。

株式会社大阪エヌデーエス
16:45-17:30
(45分)
柔軟なデータ連携と管理資料作成ツール
今回の事例発表企業様で採用されました会計システム「OPEN21_de3」につき、特にご評価頂戴した柔軟な連携の部分と必要とされる方の立場に応じた管理会計資料(役員会資料、比較・分析資料等々)作成ツールをメインとしてご案内させて頂きます。

株式会社ICSパートナーズ