一人の満足から、社会の満足へ | 株式会社大阪エヌデーエス

forum

フォーラム

forum

フォーラム

OSAKA NDS Embedded Linux Cross Forum#15

開催のご案内

株式会社大阪エヌデーエス(本社:大阪市中央区)は、2022年2月開催のフォーラムに引き続き2022年7月7日(木)「OSAKA NDS Embedded Linux Cross Forum#15」をハイブリッド(会場&オンライン)開催いたします。

目次

お申込みはこちら > (無料・事前登録制・先着順受付)
◆開催概要
 名 称 『OSAKA NDS Embedded Linux Cross Forum #15 』
 日 時 2022年7月7日(木) 13:00~17:00 [開場:12:00 開演:13:00]
 会 場 グランフロント大阪北館Tower C 8F  MAP>
セッション(Live配信)会場 :Room C04  13:00~17:10                                              デモ展示(Live配信)会場: Room C03  12:00~15:40 17:10から懇親会場でのリアルデモ展示開催                          
 参加方法 会場参加 及び オンライン参加(ZOOM Webinar併用)
 定 員 200名(会場:50名 オンライン:150名 )
 お申込 事前登録制 ※定員になり次第締切らせていただきます。
 参加費 無料(C04講演セッション & C03デモ展示/懇親会)
 主 催 株式会社大阪エヌデーエス
 協 賛 NXPジャパン株式会社
ルネサスエレクトロニクス株式会社
ブラックベリージャパン株式会社

◆プログラム&セッション内容
12:30
開場
12:30-13:00
事務局からのお知らせ [Q&A方法・アンケート方法・ご留意事項] 事務局
13:00-13:10
開会の挨拶 平山 武司 氏
株式会社大阪エヌデーエス
代表取締役社長
13:10-13:45
NEW!! 【 Keynote 1 】

「オープンソースとプロプライエタリソフトウェアの融合、そしてソフトウェアとハードウェア融合の最新事情」

MSFS(マイクロソフトフライトシュミレータ)と Open Source モデルプロジェクト貢献の取り組みの最新状況を紹介します。

宗像 尚郎 氏

Linux Foundation AGL Advisory Board
ルネサスエレクトロニクス株式会社

シニアダイレクタ
Linux Foundation Board Director ・Automotive Grade Linux Advisory Board・ Yocto Project Advisory Board ・COVESA (旧 GENIVI ) board

Q&Aセッション
13:45-13:55 【 ソリューションライブ・デモ 】
無線映像転送ソリューション紹介
株式会社リョーサン
休憩(10分)
14:05-14:15 【 ソリューションライブ・デモ 】
高精度自車位置検出技術を用いた自動決済(MaaS)ソリューション紹介
萩原エレクトロニクス株式会社
休憩(10分)
14:25-15:00
【 Keynote 2 】

「エッジAI向けOSS動向およびNXPのAI開発への取り組み」

近年、機械学習(ML)はITの活用で最も大きな注目を集める分野となっており、様々なOSS(フレームワークや推論エンジン)が立ち上げられております。この流れは組み込みシステムにおいても同様で、多くの企業がエッジAIへの取り組みに興味を持っております。
本講演ではML向けOSSの動向やML技術を組み込みシステムに導入する際のポイントをi.MXアプリケーション・プロセッサとeIQ機械学習ソフトウェア開発環境を題材としてご紹介いたします。

ML開発初級のリスナーやMLに興味があるが開発未経験のリスナーを想定した内容となっております。

 

 

 

上釜 悠聖 氏

NXPジャパン株式会社
第二事業本部
アプリケーション技術統括部
MPU技術部

Q&Aセッション
15:00-15:10 【 ソリューションライブ・デモ 】
i.MX8M PlusのAIソリューション紹介
東京エレクトロンデバイス株式会社
休憩(10分)
15:20-15:30 【 ソリューションライブ・デモ 】
(株)マクニカによるソリューション紹介
株式会社マクニカ
休憩(10分)
15:40-16:05 【 Case Study 1】

「OSS管理の重要性とSBOM活用」

現在のソフトウェア開発において、開発効率を考慮するとOSSの活用は必須になっています。OSSを利用するあたり、ライセンス管理やバージョン管理を行うためのSBOM管理が重要と叫ばれています。日本の経産省においても、2019年9月にSBOMに関連するタスクフォースが発足する等、各種検討が行われています。また、欧米でもガイドラインの制定など、SBOMに関する取り組みが活発になってきています。

本講演ではSBOMの必要性について、セキュリティや知財の観点から解説します。さらに、ツールを利用し、脆弱性診断およびSBOM作成を行い、出力したSPDXファイル(SBOM標準フォーマット)を用いて解説します。

 

 

 

高畑 紀之 氏

株式会社マクニカ
(BlackBerry社QNX製品代理店)
イノベーション戦略事業本部

スマートモビリティ事業部
テクニカルマーケティング部

Q&Aセッション
16:05-16:15 【 ソリューションライブ・デモ(Movie) 】
Storyboard のご紹介
株式会社大阪エヌデーエス
休憩(10分)
【 ソリューションライブ・デモ(Movie) 】 RZ/Five & RZ/G2ULによるダブルスタンダードソリューションを実現するIoT向け共同開発デモ紹介
※本デモは【 Case Study 2】の中でご紹介させていただきます。

ルネサスエレクトロニクス株式会社
16:25- 17:00 【 Case Study 2】

「RZ/Five (RISC-V) ソリューション紹介」

-お客様における地政学的リスクを回避するソリューション-

RZファミリにArmⓇコアに加えてRISC-Vコアのラインナップを新たに加える事により、ユーザーの選択肢を広げ、製品開発の柔軟性を高めた汎用MPUファミリー「RZ/Five」をご紹介します。

 

網 康裕 氏

ルネサスエレクトロニクス株式会社
エンタープライズ・インフラソリューション事業部
ソフトウェアビジネス開発部  部長

Q&Aセッション
17:00-17:10 閉会 事務局
17:10-19:45 懇親会&デモ展示(サポーティングパトナー様) C03会場

※本フォーラムの録画・録音・撮影・スクリーンショットやダウンロード・資料の無断転用は固くお断りいたします。
※プログラム内容・順番はお断りすることなく変更する場合があります。
※当日のプログラムは、写真・ビデオ・動画レコーディングをさせていただきます。撮影した映像・画像は、弊社事務局公式ホームページ、配布・再配布資料等に掲載させていただく場合があります。
※当日はカジュアルなスタイルでお越しください。

◆当日の運営方法と会場ご参加者さまへのお願い◆
フォーラム開催におきましては、ご来場者の皆様、講師の皆様、各出展社の皆様、関係者の安全を守るための対策を講じ運営させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染防止のため、皆様のご協力が必要となりますことご理解いただきたくお願い申し上げます。詳細はこちらから
◆お申込みはこちらから (無料・事前登録制・先着順受付)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

お問い合わせメールアドレス:

このページのトップへ